ゴンクール賞が決定!

ゴンクール ・アカデミーは、昨日、今年のゴンクール賞を発表しました。

今年のゴンクール賞は以下の作品に与えられました。


Mohamed Mbougar SARR, La plus secrète mémoire des hommes, Philippe Rey, 448p

モハメド・ブガール・サール 『人間の最奥に秘められた記憶』


作者のモハメド・ブガール・サールは、セネガル出身。今回選ばれた候補者のなかでも一番若い31歳。今回この作品のレジュメを担当した小黒氏は「フランス語圏アフリカ⽂学の現在と未来を考えるうえで⽋かせない存在」と評価しています。


「日本の学生が選ぶゴンクール賞」の候補4作品にも選ばれていますが、果たして日本の学生の判断はどうなるでしょうか?


最新記事

すべて表示

いよいよ11月3日に今年のゴンクール賞が決定されます。 現在最終候補作に残っている作品はつぎの4作品です。 Christine ANGOT, Le Voyage dans l'Est, Flammarion, 224 p. クリスチーヌ・アンゴ『東への旅』 Sorj...

ゴンクール賞日本委員会は、本日ここに第1回の「日本の学生が選ぶゴンクール賞」の候補作4作品を発表します。 これは、選考委員として参加している100名を超える審査員が、すでにゴンクール賞候補として発表されている9作品のなかから、事前に日本語とフランス語で用意されたレジュメを読...