ゴンクール賞候補作9作品が決定!

ゴンクール ・アカデミーは2021年10月05日、第2次審査を終えてゴンクール賞候補作9作品を決定した。

次の審査は今月26日に行われ、最終的には11月3日に今年2021年のゴンクール 賞が決定する。


第2次審査の決定をうけ、いよいよ「日本の学生が選ぶゴンクール賞」はスタートします!

これは、ゴンクール ・アカデミーから依頼を受け、学生たちが全国から集まり、独自のゴンクール賞作品を選びます。


日本では果たして、この9作品のなかからどの作品が選ばれるのか?

予想してみてはいかがですか?



最新記事

すべて表示

先日、決定いたしました第1回「日本の学生が選ぶゴンクール賞」を受賞した『受け入れたならば』(仮題)の著者クララ・デュポン=モノさんから喜びの声が届きました。取り急ぎ、そのままお伝えいたします。 Je suis très heureuse, et touchée, de recevoir ce prix Goncourt Japon. Et j'apprends que je suis la pre

明日2021年3月29日、いよいよ栄えある第1回「日本の学生が選ぶゴンクール賞」が決定されます。 昨年の9月にスタートし、半年の時間をかけて本を読み、議論をし、準備してきた初めての日本でのゴンクール賞もいよいよ明日決します。 現在、候補になっている作品は、以下の通りです。 Le voyant d'Étampes、Abel QUENTIN /『エタンプの見者』アベル・カンタン Enfant de