学生選考委員ガイダンス開催&日本での選考がスタート!

いよいよ今月26日に本国ゴンクール ・アカデミーは、第3回の選考結果を発表します。

日本でも、いよいよ、学生による作品選考がスタートします。


日本では、ゴンクール ・アカデミーが先日発表した第2回の選考結果9作品のなかから、日本独自で4作品を選考し、最終的に「ゴンクール賞日本」を決定します。


それに先立ち、10月24日には学生選考委員に対してガイダンスを行い、その後、9作品の紹介とともに第1回の選考が始まります。日本側で選ばれた作品は、10月30日に発表の予定です。


なお、学生選考委員は、来年の3月の最終選考までにそれらの作品についてグループごとに議論し、意見をまとめて最終選考にのぞみます。


はたして、日本ではどの作品が選ばれるでしょうか?

ご期待ください。


なお、学生選考委員の方でまだ当日のガイダンス参加申し込みを終えてない方は、下記からお願いします。

登録後Zoomのリンクが発行されます。


https://www.goncourt.jp/book-online


ゴンクール賞日本委員会・事務局



最新記事

すべて表示

先日、決定いたしました第1回「日本の学生が選ぶゴンクール賞」を受賞した『受け入れたならば』(仮題)の著者クララ・デュポン=モノさんから喜びの声が届きました。取り急ぎ、そのままお伝えいたします。 Je suis très heureuse, et touchée, de recevoir ce prix Goncourt Japon. Et j'apprends que je suis la pre

明日2021年3月29日、いよいよ栄えある第1回「日本の学生が選ぶゴンクール賞」が決定されます。 昨年の9月にスタートし、半年の時間をかけて本を読み、議論をし、準備してきた初めての日本でのゴンクール賞もいよいよ明日決します。 現在、候補になっている作品は、以下の通りです。 Le voyant d'Étampes、Abel QUENTIN /『エタンプの見者』アベル・カンタン Enfant de